Tradeview 詳細解説

Tradeview(トレードビュー)は、2004年創業でイギリス領ケイマン諸島金融庁(CIMA)の金融ライセンス(証券投資ライセンス番号:585163)で運営する海外FX業者です。

似たような名前で「Trading view」という人気の多機能チャート提供サイトがありますが、Tradeviewとは関係のない企業とサイトです。

Tradeview(トレードビュー)は、ケイマン諸島拠点として登録しており、実質の運営オフィスはアメリカ合衆国ニューヨーク州のマンハッタン、ウォール街の中心地にあります。

50以上のリクイディティプロバイダーからの直接的なレート提供とTradeview独自のILC®システムにより、本来の狭いスプレッドと高速約定で取引が可能なのが特徴です。

主なメリット
  • 業界トップクラスに安い取引コスト
  • 2004年からの運営実績とケイマン諸島金融庁のライセンス取得
主なデメリット
  • 公式サイトが見づらく会員ページも使いづらい
  • CFD銘柄が少ない
  • 日本語サポートの質が低い

取引コストの安さを追求、cTraderも利用可能

arrow_forward_iosTradeview 公式サイト

目次

Tradeviewの概要

運営会社Tradeview LTD
サービス名Tradeview
運営開始2004年
拠点94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands
金融ライセンスケイマン諸島金融庁(CIMA)番号:585163(証券投資ライセンス)
信託保全Santander Bankで分別保管
最大レバレッジ500倍
取引ツールMT4、MT5、cTrader
口座タイプと最低入金額
  • X Leverage口座: $100
  • ILC口座: $1,000
  • cTrader口座: $1,000
注文執行方式
  • X Leverage口座: NDD STP
  • ILC口座: ECN
  • cTrader口座: ECN
平均取引コスト
(ドル/円)
  • X Leverage口座: 2.0pips
  • ILC口座: 0.3pips + 往復5ドル/Lot
  • cTrader口座: 0.3pips + 往復5ドル/Lot
取扱商品FX61通貨ペア、株価指数10銘柄、エネルギー3銘柄、貴金属3銘柄、仮想通貨3銘柄
ボーナスなし
追証なし(ゼロカット対応)
日本語サポート日本語サポートデスク 月曜から金曜 08:00~16:00
japanesesupport@tvmarkets.com / (+1)345-945-6271

Tradeviewの特徴

  • ケイマン諸島金融監督官庁(CIMA)より証券投資部門ライセンス(番号:585163)を取得
  • 2004年から18年以上の運営実績
  • 機関投資家向けのサービスもありプロも利用する実績
  • Tradeview独自のILC®システムにより、一番狭いスプレッドで高速約定
  • cTraderが使える
  • 取引コストが安い
  • 最大$35,000までの信託保全
  • 豊富な入出金方法
  • 仮想通貨CFD取引可能
  • FPA(Forex Peace Army)で星4つの「GOOD(良い)」を獲得
  • 法人口座対応

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewの評価

順位FX業者名信頼性ボーナス取引コストサポートレバレッジ取引ツール詳細
5位
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
×500倍
  • MT4
  • MT5
  • cTrader

Tradeviewの信頼性 

  • Tradeviewの信頼性評価:○(普通)

Tradeviewの信頼性は、審査と規制の厳しいイギリス領ケイマン諸島金融監督官庁(CIMA)の金融ライセンスを取得しているので、ライセンス自体の信頼性は高いです。

ケイマン諸島金融監督官庁は、格付機関のムーディーズから「AA-」の高い評価を受けており、世界的にも規制やライセンス審査が厳しい地域として有名ですし、ケイマン諸島は、世界5位の金融センターになっています。

また、Tradeviewは2004年からの長い運営実績があり、設立当初は専業トレーダーや機関投資家向けの投資サービスを提供しています。2013年からケイマン諸島金融庁の認可を取得して個人向けのFXサービスも提供を開始しています。

以上のことを考慮するとTradeviewの信頼性は高いと言えますが、Tradeview公式サイトは全体的に古臭く見づらい点、口座開設フォームも文字が小さく見づらい点、電子署名フォームの不具合などが何年も改善されていない点など、会社方針として個人向けサービスに力を入れていない印象を受けます。

また、出金依頼ページだけが表示できず、表示できてもエラーで手続きができないことが何度かありました。日本語サポートに問い合わせするも「アクセスが多いため、少々お待ちいただき再度お試しください」を何日も繰り返すのみで、最終的に別の方法で出金はできましたが、その他の問い合わせ含めても日本語サポートの質が非常に悪いです。

折角、信頼性の高い金融ライセンスを保有していても、公式サイトの見づらさと日本語サポートの質の悪さで信頼性を落としています。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewのボーナス 

  • Tradeviewのボーナス評価:✕(提供していない)

Tradeviewは、ボーナスプロモーションを一切提供していません。

しかし、ボーナス等のプロモーションを一切提供しない代わりに、Tradeview独自のILC®システムにより狭いスプレッドを提供しています。

Tradeviewの取引コスト 

  • Tradeviewの取引コスト評価:◎(とても良い)

Tradeviewの取引コストは、他社の海外FX業者と比較して0.2pips程、安い傾向があります。

ILC口座とcTrader口座は、往復5ドル/Lotの取引手数料が発生するも、「X Leverage口座」よりも1.5pips前後も取引コストが安くなります。

Tradeview各口座タイプ 主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペアX Leverage口座
(スタンダード口座)
ILC口座 / 手数料込みcTrader口座 / 手数料込み
USD/JPY2.2 pips0.3 pips / 0.8 pips0.3 pips / 0.8 pips
EUR/JPY2.2 pips0.3 pips / 0.8 pips0.2 pips / 0.7 pips
GBP/JPY2.8 pips1.0 pips / 1.5 pips1.1 pips / 1.6 pips
AUD/JPY2.8 pips0.6 pips / 1.1 pips0.5 pips / 1.0 pips
EUR/USD1.8 pips0.2 pips / 0.7 pips0.2 pips / 0.7 pips
GBP/USD2.4 pips0.4 pips / 0.9 pips0.3 pips / 0.8 pips
AUD/USD2.1 pips0.4 pips / 0.9 pips0.4 pips / 0.9 pips
EUR/GBP2.6 pips0.4 pips / 0.9 pips0.4 pips / 0.9 pips

※往復の取引コスト。上記表示スプレッドは平均値です。上記スプレッドから変動することがあります。特にサーバータイムの0時~1時はスプレッドが10pips以上広がることがあります。

ILC口座とcTrader口座では、通常はほぼ同一のスプレッドです。

X Leverage口座は、他社の海外FX業者よりもスプレッドは非常に広い傾向があるので、X Leverage口座を使うメリットはありません。Tradeview においては、MT4 ILC口座、cTrader口座のどちらかを使う方が取引コストの面で有利です。

取引コストが安い海外FX業者との比較表

人気海外FX業者の取引コスト比較(取引手数料 + 平均スプレッド)
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
TitanFXロゴ

TITANFX
AXIORYロゴ

AXIORY
HFMロゴ

HF MARKETS
口座タイプILC口座 / cTrader口座ブレード口座ナノ/テラ口座ゼロスプレッド口座
取引手数料往復5ドル/Lot往復7ドル/Lot往復6ドル/Lot往復6~8ドル/Lot
USD/JPY0.8 pips1.0 pips0.9 pips0.9 pips
EUR/JPY0.7 pips1.0 pips1.2 pips1.1 pips
GBP/JPY1.5 pips2.0 pips1.6 pips1.6 pips
AUD/JPY1.1 pips1.5 pips1.2 pips1.5 pips
EUR/USD0.7 pips0.8 pips0.8 pips0.9 pips
GBP/USD0.9 pips1.4 pips1.2 pips1.1 pips
AUD/USD0.9 pips0.8 pips1.2 pips1.0 pips
EUR/GBP0.9 pips1.0 pips1.3 pips1.5 pips

上記比較表は、取引コストが安い海外FX業者の主要通貨ペアにおける平均取引コストを比較したものです。NDD注文方式のFX業者に絞り、各FX業者で一番取引コストが安い口座タイプごとに比較しています。

主要通貨ペアに限ってはAUD/USD以外は、TradeviewのILC口座とcTrader口座が一番取引コストが安いです。

Tradeview公式サイトの会員ページ含めた使いづらさ、サポートの問題等はあるも、取引コストを優先するのであれば、「TradeviewのILC口座かcTrader口座」がオススメです。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewのサポート 

  • Tradeviewのサポート評価:✕(悪い)

Tradeviewの日本語サポートは、丁寧さや的確な回答が欠けており質が低いです。

返信は早い方でも、質問に対する回答が一行のみ、複数の質問に対するすべての回答はされず、一部だけ回答されるなどがあります。こちらに非がない問題でも、質問に対する一言の冷たい回答だけで、助言やお詫び、親切心等は一切ありません。

しかし、世界最大のFX業者口コミサイトではサポートを含めた評判が良い口コミもあるので、日本語サポートだけが質が悪いのかもしれませんし、単にサポートスタッフとの相性もあるのかもしれません。

項目内容
サポート時間平日 8:00 - 16:00(日本時間)
サポート連絡先
所在地94 Solaris Avenue. Suite 1348 Camana Bay, Grand Cayman, KY1-1108, Cayman Islands

Tradeviewのレバレッジ 最大100倍~500倍

  • X Leverage口座: 500倍(初期100倍)
  • ILC口座: 200倍(初期100倍)
  • cTrader口座: 400倍(初期200倍)
  • Currenex口座: 400倍(初期200倍)

Tradeviewの最大レバレッジは500倍を活用できるのは、X Leverage口座のみです。更に、口座タイプごとに、新規口座開設後の初期レバレッジは100倍~200倍に制限されている点に注意が必要です。

最大レバレッジを変更したい際は、Tradeview公式サイトの「レバレッジ変更申請画面」から変更する必要があります。会員ページからレバレッジ変更する仕組みではないため、「姓名、メールアドレス、口座番号、希望のレバレッジ」の4つの情報を入力して申請する手間があります。

取扱銘柄と最大レバレッジ

カテゴリー備考最大レバレッジ初期レバレッジ
FX通貨ペアX レバレッジ口座(MT4/MT5)500倍
100倍
ILC口座(MT4/MT5)200倍100倍
cTrader口座400倍200倍
Viking口座400倍200倍
口座残高1,000万円以上100倍100倍
貴金属CFDGOLD200倍~500倍(FXと同じ)(FXと同じ)
SILVER200倍~500倍(FXと同じ)(FXと同じ)
Palladium20倍
Platinum20倍
エネルギーCFDCRUDEOIL(原油)100倍
UKOIL(ブレンド原油)100倍
NGAS(天然ガス)10倍
株価指数CFDWS30(ダウ)200倍
GDAXI(ドイツ40)、HSI(香港ハンセン)、J225(日経225)、NDX(ナスダック)、SPXm(S&P)100倍
その他の株価指数CFD50倍
仮想通貨CFDBTCUSD10倍
その他の仮想通貨CFD5倍

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewの取引ツール MT4/MT5/cTrader

  • MT4: Xレバレッジ口座、ILC口座 で利用可能
  • MT5: Xレバレッジ口座、ILC口座 で利用可能
  • cTrader: cTrader口座 で利用可能
  • Currenex: Viking口座 で利用可能

Tradeviewの取引ツール(取引プラットフォーム)は、口座タイプごとに分類され、MT4/MT5/cTrader/Currenexの4種類から選べます。

ただし、Currenexは機関投資家向けの取引プラットフォームであり、個人では使い勝手が悪いので当サイトでは除外して解説しています。

Tradeviewは、cTraderが使える点についてはメリットの一つです。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewの口座タイプ

Tradeviewの口座タイプは、「X Leverage(MT4口座)」「X Leverage(MT5口座)」「ILC(MT4口座)」「ILC(MT5口座)」「cTrader口座」「Viking(Currenex)口座」の6種類があります。

X Leverage口座とILC口座は、MT4口座とMT5口座それぞれに分類されるので、希望取引プラットフォームによって口座タイプが分類される仕様です。

各口座タイプの特徴
  1. X レバレッジ口座 初回入金額100ドル、最大レバレッジ500倍を活用できる標準口座
  2. ILC口座 レバレッジ200倍、低スプレッド、往復5ドル/Lotの取引手数料、MT4かMT5を利用できる口座
  3. cTrader口座 レバレッジ400倍、低スプレッド、往復5ドル/Lotの取引手数料、cTraderを利用できる口座
  4. Viking(Currenex)口座: 機関投資家向けのCurrenex取引プラットフォームを利用できる口座

Viking(Currenex)口座は、元々は機関投資家向けの口座でCurrenexという取引ツールを利用する口座です。しかし、使い勝手が悪く個人向けの取引プラットフォームではないため、当サイトではCurrenex口座は除外して解説しています。

オススメの口座タイプ
  • MT4かMT5を使いたい: ILC口座
  • 初回最低入金額は1万円~10万円: X レバレッジ口座
  • cTraderを使いたい: cTrader口座

Tradeview 口座タイプ比較表

 X Leverage口座ILC口座cTrader口座
最大レバレッジ500倍(初期100倍)200倍(初期100倍)400倍(初期100倍)
注文方式NDD STP
NDD ECN
取引手数料無料
往復5ドル/Lot
平均スプレッド(ドル円)2.2 pips
0.8 pips
最低入金額100ドル
1,000ドル
取引ツールMT4 / MT5MT4 / MT5cTrader
口座通貨
USD, EUR, JPY, GBP
1ロット単位
10万通貨
最小取引量
0.01Lot (MT5は0.1Lot)
最大取引量
75ロット
最大保有可能数
200ポジション
FX通貨ペア
60種類
株価指数CFD取引
10銘柄
貴金属CFD取引
3銘柄
エネルギーCFD取引
3銘柄
仮想通貨CFD取引
3銘柄
ボーナス
なし
両建て
可能
スキャルピング
可能
複数口座開設
可能(5口座まで)
口座維持手数料
7ヶ月放置以降50ドル/月
入出金手数料
無料
ロスカット水準
100%以下
マージンコール
なし
追証
なし
分別保管
自動売買
可能
無料VPS
なし

X Leverage口座(MT4/MT5)

X Leverage口座(スタンダード口座)の特徴
  • 最大レバレッジ: 500倍
  • 最低取引量: 0.01ロット(1000通貨)、MT5口座は0.1ロット(1万通過)
  • 最低入金額: 100ドル
  • ドル円平均スプレッド: 2.2pips
  • 取引手数料: 無料
  • 注文方式: STP

X Leverage口座は、取引手数料なしで取引できる標準口座で、他社海外FX業者のスタンダード口座にあたります。

ILC口座とは、最低入金額・取引手数料・注文方式・スプレッドの4点が異なります。

X Leverage口座は、取引手数料無料と初回最低入金額が100ドルと低くも、スプレッドは他社の海外FX業者よりも非常に広い傾向があるので、X Leverage口座を使うメリットはありません。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

ILC口座(MT4/MT5)

ILC口座(MT4/MT5)の特徴
  • 最大レバレッジ: 200倍
  • 最低取引量: 0.01ロット(1000通貨)、MT5口座は0.1ロット(1万通貨)
  • 最低入金額: 1,000ドル
  • ドル円平均スプレッド: 0.3pips(取引コスト 0.8 pips)
  • 取引手数料: 往復5ドル/Lot
  • 注文方式: ECN

ILC口座は、Tradeview独自のILC®システムを活用して、リクイディティプロバイダーとの一番低いスプレッドで高速約定を可能にする口座です。

取引プラットフォームは、MT4またはMT5を選択できます。

ドル円の平均スプレッドは0.3pipsで、取引手数料を含めても0.8pipsの非常に低い取引コストで取引可能です。ただし、最大レバレッジ200倍、初回最低入金額は1000ドルからの制限があります。

「MT4かMT5を使いたい」「取引コストは他社より低い方が良い」、「最低入金額1000ドル、最大レバレッジ200倍でも問題ない」という人であれば、ILC口座がおすすめです。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

cTrader口座

cTrader口座の特徴
  • 最大レバレッジ: 400倍
  • 最低取引量: 0.01ロット(1000通貨)
  • 最低入金額: 1,000ドル
  • ドル円平均スプレッド: 0.3pips(取引コスト 0.8 pips)
  • 取引手数料: 往復5ドル/Lot
  • 注文方式: ECN
  • 取引ツール: cTrader

cTrader口座は、ILC口座のように狭いスプレッドで取引可能とともに取引プラットフォームはcTraderを利用する口座です。cTrader専用口座となるため、MT4とMT5の取引ツールは使えません。

ILC口座と異なる点は、「最大レバレッジが400倍、取引プラットフォームがcTrader」の2点のみです。取引手数料とスプレッド含めた取引コストはILC口座とほぼ変わりません。

MT4/MT5を使わなくても良いのであれば、最大レバレッジ400倍になるので、ILC口座よりもcTrader口座の方がおすすめです。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

取扱銘柄と通貨ペア

FX通貨ペア一覧 61種類

通貨ペアX Leverage口座
スプレッド
ILC口座・cTrader口座
/ スプレッド+取引手数料
USDJPY2.2 pips0.3 pips / 0.8 pips
EURJPY2.2 pips0.3 pips / 0.8 pips
GBPJPY2.8 pips1.0 pips / 1.5 pips
AUDJPY2.9 pips0.5 pips / 1.0 pips
NZDJPY3.3 pips1.1 pips / 1.6 pips
CADJPY3.2 pips1.0 pips / 1.5 pips
CHFJPY3.3 pips1.1 pips / 1.6 pips
EURUSD1.8 pips0.2 pips / 0.7 pips
GBPUSD2.3 pips0.3 pips / 0.8 pips
AUDUSD2.2 pips0.4 pips / 0.9 pips
NZDUSD2.9 pips0.7 pips / 1.2 pips
USDCAD2.8 pips0.6 pips / 1.1 pips
USDCHF2.3 pips0.5 pips / 1.0 pips
EURGBP2.6 pips0.4 pips / 0.9 pips
EURAUD3.2 pips1.0 pips / 1.5 pips
EURZAR116.1 pips114.1 pips / 114.6 pips
EURCAD3.3 pips1.1 pips / 1.6 pips
EURCHF2.9 pips0.7 pips / 1.2 pips
GBPAUD3.7 pips1.5 pips / 2.0 pips
GBPNZD4.7 pips2.5 pips / 3.0 pips
GBPZAR125.9 pips123.7 pips / 124.2 pips
GBPCAD3.5 pips1.3 pips / 1.8 pips
GBPCHF3.3 pips1.1 pips / 1.6 pips
AUDNZD3.3 pips1.1 pips / 1.6 pips
AUDCAD3.2 pips1.0 pips / 1.5 pips
AUDCHF2.9 pips0.7 pips / 1.2 pips
NZDCAD3.6 pips1.4 pips / 1.9 pips
NZDCHF3.4 pips1.2 pips / 1.7 pips
CADCHF3.5 pips1.3 pips / 1.8 pips
EURCZK13.8 pips11.5 pips / 12.0 pips
EURDKK28.7 pips26.5 pips / 27.0 pips
EURHKD31.3 pips29.0 pips / 29.5 pips
EURHUF44.1 pips41.9 pips / 42.4 pips
EURMXN93.9 pips72.1 pips / 72.6 pips
EURNOK66.7 pips64.1 pips / 64.6 pips
EURNZD4.9 pips2.7 pips / 3.2 pips
EURPLN45.1 pips42.0 pips / 42.5 pips
EURSEK55.3 pips53.1 pips / 53.6 pips
EURSGD13.6 pips11.3 pips / 11.8 pips
EURTRY111.1 pips105.4 pips / 105.9 pips
GBPDKK39.8 pips37.6 pips / 38.1 pips
GBPHKD33.9 pips31.6 pips / 32.1 pips
GBPNOK58.4 pips56.3 pips / 56.8 pips
GBPSEK41.0 pips38.3 pips / 38.8 pips
GBPSGD14.8 pips12.7 pips / 13.2 pips
NOKJPY12.9 pips10.6 pips / 11.1 pips
NOKSEK18.4 pips16.2 pips / 16.7 pips
USDCNH10.0 pips7.8 pips / 8.3 pips
USDCZK13.4 pips11.2 pips / 11.7 pips
USDDKK27.4 pips25.2 pips / 25.7 pips
USDHKD26.8 pips24.6 pips / 25.1 pips
USDHUF36.4 pips34.2 pips / 34.7 pips
USDILS37.1 pips34.9 pips / 35.4 pips
USDMXN53.5 pips51.2 pips / 51.7 pips
USDNOK48.6 pips45.1 pips / 45.6 pips
USDPLN35.3 pips32.8 pips / 33.3 pips
USDRUB1006.3 pips984.3 pips / 984.8 pips
USDSEK34.3 pips32.2 pips / 32.7 pips
USDSGD13.4 pips11.2 pips / 11.7 pips
USDTRY99.1 pips96.9 pips / 97.4 pips
USDZAR67.2 pips64.9 pips / 65.4 pips

*口座タイプによって最大レバレッジが異なります。初期レバレッジは、100倍~200倍に制限されています。最大レバレッジを変更したい際は、Tradeview公式サイトの「レバレッジ変更申請画面」から変更します。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

株価指数CFD銘柄一覧 10銘柄

銘柄コード名称X Leverage口座ILC口座/cTrader口座
AUS200オーストラリア2004.2 pips1.6 pips / 2.1 pips
FCHIフランス403.2 pips2.8 pips / 3.3 pips
GDAXIドイツ301.4 pips2.7 pips / 3.2 pips
J225日経2256.0 pips9.0 pips / 9.5 pips
NDXUS Tech1002.0 pips1.3 pips / 1.8 pips
SPXmUS SPX 500 Mini1.1 pips0.6 pips / 1.1 pips
STOXX50Eユーロ501.7 pips0.7 pips / 1.2 pips
UK100UK1001.8 pips0.7 pips / 1.2 pips
WS30Wall Street302.6 pips2.0 pips / 2.5 pips
Spain 35スペイン35cTrader口座のみ取引可能:14.0 pips / 14.5pips
HSI香港指数MT4/MT5口座のみ対応:10.0 pips

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

貴金属CFD銘柄一覧 3銘柄

銘柄名日本語名X Leverage口座ILC口座/cTrader口座
XAU/USD金/米ドル4.5 pips11.0 pips / 11.5 pips
XAG/USD銀/米ドル3.4 pips1.0 pips / 1.5 pips
XAU/EUD金/ユーロ3.0 pips2.0 pips / 2.5 pips (cTrader不可)

エネルギーCFD銘柄一覧 3銘柄

銘柄名日本語名X Leverage口座ILC口座/cTrader口座
XTI/USDWTI原油/米ドル1.0 pips0.3 pips / 0.8 pips
XBR/USDブレンド原油/米ドル0.9 pips0.3 pips / 0.8 pips
NGAS天然ガス0.5 pips0.2 pips / 0.7 pips

仮想通貨CFD銘柄一覧 3銘柄

銘柄名日本語名X Leverage口座ILC口座/cTrader口座
BTC/USDビットコイン/米ドル11.6 pips15.0 pips / 15.5 pips
ETH/USDイーサリアム/米ドル0.7 pips0.6 pips / 1.1 pips
LTC/USDライトコイン/米ドル2.3 pips0.1 pips / 0.6 pips
XRP/USDリップル/米ドル停止中
BTC/JPYビットコイン/日本円停止中

*各銘柄の最大レバレッジは、「取扱銘柄と最大レバレッジ」で確認できます。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewへの入金

Tradeviewへの入金は、大きく分けて「銀行送金」「決済サービス」「Eウォレット」の3種類から希望の入金方法を選べます。

各入金方法の中で利用できるサービスは、海外FX業者の中で一番多く「bitwallet、bitpay、STICPAY、ecoPayz、e-Transter、uphold、tasapay」など14種類で、日本では知名度が低いサービスまで対応しています。

海外FX業者で取引する日本人が主に利用しているサービスは、「国内銀行送金、海外銀行送金、クレジットカード/デビットカード、bitwallet、bitpay、STICPAY」の6種類です。

入金元入金手数料最低入金額1回あたりの入金可能額入金反映時間目安
国内銀行振込
国内銀行振込
無料
(振込手数料はお客様負担)
1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
100万円30分~1営業日
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
無料1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
上限なし即時反映
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
無料1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
1000万円即時反映
STICPAY
STICPAY
(スティックペイ)
無料1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
100万円即時反映
BitPay
Bitpay(ビットペイ)
無料1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
10万ドル15分前後
国際送金
国際送金
5,000円前後1,000ドル
(X Leverage口座: 100ドル)
上限なし1~3営業日
オススメの入金方法
  • bitwalletを利用した入金

Tradeviewへの入金で一番オススメなのは、「bitwallet」を利用した入金方法です。

Tradeviewは、国内銀行振込にも対応しています。出金は海外からの銀行送金になるため、出金手数料が高くなってしまいます。カード入金も最近は海外FX業者への入金を制限しており利用できないこともあるので、出金手数料も安いbitwalletが簡単でお得す。

bitwallet入金ならば入金手数料は無料、bitwallet出金でも最低出金額は1ドル以上、出金手数料も1ドルのみです。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewからの出金

Tradeviewからの出金は、「クレジットカード/デビットカード、bitwallet、STICPAY、bitpay、国際送金」の5種類から選べます。出金ルールに沿って出金優先順位や出金先が決まります。今のところ国内銀行送金による出金には対応していません。

出金先出金手数料最低出金額出金上限額出金反映時間目安
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
無料条件なし入金額まで1~2ヶ月
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
1ドル1ドル以上入金履歴あれば利益出金可24時間以内
STICPAY
STICPAY
(スティックペイ)
0.3ドル+出金額の2.5%条件なし入金履歴あれば利益出金可即時~1営業日
BitPay
Bitpay(ビットペイ)
無料条件なし入金履歴あれば利益出金可1~5営業日
国際送金
国際送金
35ドル+着金手数料100ドル制限なし3営業日~7営業日
Tradeviewの出金ルール
  • クレジットカード/デビットカードで入金履歴があれば、最優先で入金額までを返金処理で出金される
  • カード入金や銀行送金による入金履歴しかない場合は、利益の出金は海外銀行送金しか選べない
  • bitwallet等、その他の電子ウォレットで入金履歴があれば、利益の出金も入金履歴がある出金先へ出金可能

以上の出金ルールがあります。一度でもbitwalletの入金履歴があれば、利益分もbitwalletで出金可能です。

オススメの出金方法
  • bitwalletを利用した出金

前述したように、国内銀行送金による入金をしても出金は海外銀行送金による出金になってしまうため、bitwalletだけで入金した方が面倒なく出金できます。

Tradeviewの出金手続きは会員ページから行います。出金ページが非常に分かりづらいので、下記に出金申請ページのリンクを貼っておきます。

こちらのTradeview公式サイト出金申請画面から出金手続きが可能です。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewを利用する主なメリット

主なメリット
  • 業界トップクラスに安い取引コスト
  • 2004年からの運営実績とケイマン諸島金融庁のライセンス取得

業界トップクラスに安い取引コスト

TradeviewのILC口座とcTrader口座は、NDD方式の他社海外FX業者と比較しても取引コストが圧倒的に安い傾向があります。

Tradeview独自のILC®システムにより、シティバンク、UBS、モルガン・スタンレーなど50以上のLP(リクイディティプロバイダー)からの直接的なレート提供が可能で、更に高速約定をも可能にしています。

Tradeview ILC(INNOVATIVE LIQUIDITY CONNECTOR®)の仕組み
Tradeview ILC(INNOVATIVE LIQUIDITY CONNECTOR®)の仕組み

このILCシステムによりTradeviewの低い取引コスト実現と取引の透明性は高く、Tradeviewを利用する最大のメリットになっています。

人気海外FX業者の取引コスト比較(取引手数料 + 平均スプレッド)
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
TitanFXロゴ

TITANFX
AXIORYロゴ

AXIORY
HFMロゴ

HF MARKETS
口座タイプILC口座 / cTrader口座ブレード口座ナノ/テラ口座ゼロスプレッド口座
取引手数料往復5ドル/Lot往復7ドル/Lot往復6ドル/Lot往復6~8ドル/Lot
USD/JPY0.8 pips1.0 pips0.9 pips0.9 pips
EUR/JPY0.7 pips1.0 pips1.2 pips1.1 pips
GBP/JPY1.5 pips2.0 pips1.6 pips1.6 pips
AUD/JPY1.1 pips1.5 pips1.2 pips1.5 pips
EUR/USD0.7 pips0.8 pips0.8 pips0.9 pips
GBP/USD0.9 pips1.4 pips1.2 pips1.1 pips
AUD/USD0.9 pips0.8 pips1.2 pips1.0 pips
EUR/GBP0.9 pips1.0 pips1.3 pips1.5 pips

2004年からの運営実績とケイマン諸島金融庁の金融ライセンス取得

ケイマン諸島金融庁に登録を確認できるTradeview
ケイマン諸島金融庁に登録を確認できるTradeview

Tradeviewは、2004年創業~2012年まで専業投資家や機関投資家向けのプロ向け投資サービスを提供する事業をしており、2013年から個人向けのFXサービスを開始している長い運営実績があります。

更に、審査や規制の厳しいイギリス領ケイマン諸島金融監督庁(CIMA)の金融ライセンス(証券投資ライセンス番号:585163)を取得しており、厳しい管理体制の中で運営を継続しているので、運営実績や金融ライセンスで判断するのであれば信頼性は高くメリットの一つです。

arrow_forward_iosケイマン諸島金融庁サイトでTradeviewのライセンスを確認する

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewの主なデメリット

主なデメリット
  • 公式サイトが見づらく会員ページも使いづらい
  • CFD銘柄が少ない
  • 日本語サポートの質が低い

公式サイトが見づらく会員ページも使いづらい

Tradeview 会員ページ

Tradeviewの最大のデメリットは、Tradeview公式サイトが会員ページ含め見づらく使いづらい点です。

良く言えばシンプルなサイトとも言えますが、他社の海外FX業者と比べても公式サイトに必要な情報が少な過ぎて、「入出金方法、取引プラットフォームのインストール場所、口座タイプ、取扱銘柄一覧、取引条件」等、問い合わせないと公式サイトだけでは全く分かりません。

最大レバレッジも申請しなければ初期は100倍に制限されており、レバレッジ申請ページもサポートに聞かなければ公式サイトからリンク先が隠れていますし、申請ページ自体も「姓名、メールアドレス、口座番号、希望レバレッジ」を入力する手間があり非常に面倒です。

デザインも一昔前のような古臭い印象で、より使いやすく良いサイトにしようというアップデートする企業努力は全く感じられません。

会員ページからの入出金画面も入金手段だけ表示されており、出金ページへ移動するには「口座間資金移動やご出金は こちらから 可能です」と小さな文字で表示されたリンクをクリックして移動する必要があり、出金まで手間がかかります。

Tradeviewで出金拒否の口コミは聞きませんし経験もありませんが、出金手続きが面倒で出金させる気力を失わせる印象も受けますし、出金についてサポートへ問い合わせても親切に教えてはくれません。

CFD銘柄が少ない

TradeviewのCFD銘柄は、通貨ペア61銘柄の他に「株価指数10銘柄、貴金属3銘柄、エネルギー3銘柄、仮想通貨3銘柄」と他社海外FX業者と比較して少ない傾向です。

仮想通貨が3銘柄でも取引できるのはメリットでも、株価指数銘柄が少なく穀物等の商品CFDが取り扱っていない点はデメリットです。

通貨ペア以外の多くのCFD銘柄を取引したい人には不向きです。しかし、CFD銘柄も取引コストが他社より低い傾向があるので、Tradeview取り扱いのCFD銘柄でも問題ない場合は、取引コストの低さの点でメリットになります。

日本語サポートの質が低い

Tradeviewにおいて日本語サポートの質が低いこともデメリットの一つです。日本語サポートを提供している海外FX業者で質が低すぎるというFX業者は珍しくTradeviewは最も悪いです。

Tradeviewのサポート」の項でも解説しましたが、質問に対する的確な回答や親切な返答がまずされません。

例えば、出金ページが表示されず出金できないことを伝えると、お詫び等の言葉は一切なく「アクセスが多いため、少々お待ちいただき再度お試しください」を何日も繰り返すのみですし、出金ページが表示され出金手続きをしてもエラーになることを伝えると「急ぎの場合は英語ページをお使いください」と返答され、それでも出金できないことを伝えると、また「アクセスが多いため、少々お待ちいただき再度お試しください」の返答に戻るという質の低さです。

出金ページに繋がらない、エラーになるのは、顧客の非ではなく海外FX業者のサーバーやシステムの弱さに非があるので、まずはお詫びの言葉があるべきですし、親切心で「こちらの問い合わせからでも出金手続きをお手伝いさせていただきます」くらいの言葉があっても良いと思いますが、Tradeviewに限っては全くそんなことはありません。

その他の問い合わせも必要最低限の返答のみで冷たい印象を受けますので、日本語サポートの質を考慮する人にとってはデメリットになります。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewで取引が向いている人と不向きな人

Tradeviewで取引が向いている人
  • 海外FX業者トップクラスにに安い取引コストで取引したい人
  • 信頼性の高い金融ライセンスを取得している海外FX業者で取引したい人
  • 仮想通貨のBTC/USD、ETH/USDのCFD取引をしたい人
  • cTraderを使いたい人
  • 会員ページの使いづらさや見づらさを気にしない人
  • 日本語サポートの質を気にしない人
Tradeviewで取引が不向きな人
  • 見づらく使いづらいサイトを利用したくない人
  • ボーナスを使って取引したい人
  • 日本語サポートの質を重視する人
  • 個別株CFD取引をしたい人

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewの評判

ForexPeaceArmy(FPA)におけるTradeviewの評価

世界最大のFX業者口コミサイト(FPA)でのTradeview評価は、5点満点中4.1です。FPAは評価が厳しいので、4.1はかなりの高評価です。

下記、英語記載のレビューを一部日本語に翻訳して抜粋した内容です。

開設、入金、取引条件、出金すべて非常にスムーズです。サポートチームも素晴らしく、私のお気に入りのブローカーです。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐ / 投稿国:英国

FPA: Tradeview Review

2週間使用しましたが、別のブローカーへ変更することにしました。
会員ページは本当に不満です、それにサポートスタッフも質が低いです。取引条件も不安定に変更されます。

評価:⭐⭐⭐ / 投稿国:日本

FPA: Tradeview Review

1年以上使用しており、問題が発生したことは一度もありませんし、他の人がなぜ不満を言っているのか分かりません。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐ / 投稿国:カナダ

FPA: Tradeview Review

スプレッドと手数料が非常に低いです。電子メールの問い合わせは時々返信がありませんが、サポートチャットは良いです。出金も早いです。

評価:⭐⭐⭐⭐⭐ / 投稿国:イタリア

FPA: Tradeview Review

以上のように、世界最大のFX業者口コミサイトFPAにおいては、評価が高いです。

英語圏においては、サポートの質も含め高い評価で良い口コミも多いです。

日本人の投稿においては、サポートに対する低評価の口コミもあったので、やはり日本語サポートスタッフの質が低いようにも思いますし、単純にサポートスタッフとの相性の問題もあるかもしれません。

TrustpilotにおけるTradeviewの評価

世界的な企業評価サイトのTrustpilotによるTradeview評価は、5点満点中4.2点とほぼ満足な評価です。

ただし、Trustpilotは企業側がサクラ等の偽レビューをしやすく、FX業者口コミサイト(FPA)のように口コミサイト運営側がレビュー内容を厳しくチェックしていないので評価の信頼性はそれほど高くありません。

下記リンク先でTwitter上のTradeview口コミを掲載しています。

arrow_forward_iosTwitter上のTradeview評価・口コミ

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

Tradeviewで取引までの流れ

Tradeviewで口座開設から取引までの流れは、最短30分~1営業日以内で完了します。本人確認書類の確認は自動システムではなく、サポートスタッフの目視で確認されるため口座開設完了まで少し時間がかかります。

arrow_forward_iosTradeview口座開設はこちら

Tradeviewで取引までの流れ
  1. Tradeview口座開設
  2. bitwalletで入金
  3. 取引プラットフォームをインストールして取引開始

1. Tradeview口座開設

Tradeview口座開設フォーム
Tradeview口座開設フォーム

Tradeview公式サイトから「新規口座開設」ボタンを押して、口座開設フォームに必要事項を入力していきます。

Tradeview口座開設フォームは、他社海外FX業者のように複数ページで口座開設画面が分けられているものではなく、1画面で完結します。

更に、本人確認書類アップロード、電子署名含めてこの1画面で完結できます。

2. bitwalletで入金

Tradeviewのbitwallet入金ページ
Tradeviewのbitwallet入金ページ

Tradeviewへの入金方法は、国内銀行送金やクレジットカードなど豊富な入金方法があります。中でもbitwallet入金が一番おすすめです。

Tradeview会員ページ(クライアントキャビネット)から入出金画面へ移動し、bitwalletを選択します。姓名と入金額を入力して進むとbitwallet決済画面へ移動するので、画面の指示どおりに進めることで簡単に入金できます。

*bitwalletを利用するには、事前にbitwallet会員登録が必要です。

3. 取引プラットフォームをインストールして取引開始

Tradeview取引プラットフォームのインストール画面
Tradeview取引プラットフォームのインストール画面

口座開設が完了するとメールでログイン情報と共に取引プラットフォームのインストールリンクが送られてきます。

口座開設した取引プラットフォームをパソコンにインストールして、送られてきたログイン情報を元にログインして取引を開始できます。

arrow_forward_iosTradeview口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

2022年2月15日