海外FX業者のレバレッジ制限を徹底比較

海外FX比較

海外FXのレバレッジは、各FX業者の口座タイプ毎に定めたレバレッジを利用できます。

日本国内FX業者のレバレッジ25倍に比べ、海外FXでは400倍や1000倍、中には無制限レバレッジを利用して取引ができるのが利点の一つです。

しかし、口座タイプや口座残高(証拠金)の額によっては、レバレッジが制限されてしまうことがあるので、各FX業者のルールを把握しておかないと、突然のロスカット(強制決済)で大きな損失になってしまうこともあります。

この記事では、海外FX業者の口座タイプや口座残高によるレバレッジ制限を比較して解説しています。

海外FXのレバレッジ制限とは

海外FXのレバレッジ制限とは、口座残高の額や口座タイプ、経済指標発表前後によって、本来のレバレッジよりも低いレバレッジへ制限されることを言います。

例えば、最大レバレッジが2000倍でも、「口座残高50万円以上は1000倍、200万円以上は500倍」「経済指標発表前後は200倍」といったように、本来の2000倍のレバレッジが状況によって500倍や200倍に制限されます。

このレバレッジ制限は、海外FX業者によってルールが異なります。全くレバレッジ制限がないFX業者もあれば、口座残高の範囲で細かくルールを定めているFX業者もあります。

特に注意が必要なのは、土日や経済指標発表前後にレバレッジ制限するFX業者です。ルールを知らずに取引してしまうと、レバレッジ制限があった際にロスカットされてしまい、気づいたときには口座残高が0になっていた!ということがありえます。

それらの問題を避けるためにも、各FX業者のレバレッジ制限ルールを把握することが大切です。

海外FXの口座残高によるレバレッジ制限比較表

口座残高

FX業者
10万円
以下
50万円
以下
50万円

200万円
200万円

300万円
300万円

500万円
500万円

1000万円
1000万円

2000万円
2000万円

3000万円
3000万円
以上
Exnessロゴ

Exness
無制限
(条件付き)
2000倍1000倍500倍
LAND FXロゴ

LAND-FX
無制限
(条件付き)
2000倍
(ECN口座以外)
1000倍500倍200倍
GemForexロゴ

GEMFOREX
5000倍
(5000倍口座)
1000倍500倍
IFC Marketsロゴ

IFC Markets
400倍
(ビギナー口座、マイクロ口座)
200倍
(スタンダード口座)
100倍50倍
Traderstrustロゴ

Traderstrust
3000倍200倍100倍
XMtradingロゴ

XMTRADING
1000倍
(Zero口座は500倍)
200倍100倍
AXIORYロゴ

AXIORY
400倍300倍200倍
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
500倍(Xレバレッジ口座) / 400倍(cTrader口座、Currenex口座) / 200倍(ILC口座)100倍
HFMロゴ

HF MARKETS
1000倍(マイクロ口座) / 500倍(その他の口座) / 400倍(HFコピー口座)75倍
TitanFXロゴ

TITANFX
500倍
iforexロゴ

iFOREX
400倍

口座残高10万円以下で取引するのであれば、条件達成で無制限レバレッジを活用できる「Exness」や「LAND FX」がレバレッジの高さで優れています。

ただし、「Exness」や「LAND FX」は、未決済の利益も含め証拠金(口座残高)が10万円を超えてしまうとレバレッジ2000倍に、50万円以上はレバレッジ1000倍に制限されてしまいます。必要証拠金が不足してしまうとロスカットになってしまうので、取引中のポジションがある際は、口座残高が10万円を超えないように常に確認する必要があります。

更に、「Exness」や「LAND FX」は、土日や経済指標発表前後15分間の間に、レバレッジ200倍等に制限されるルールがあります。取引前に必ず経済指標発表があるか確認してから取引が必要になり、日をまたぐ取引も推奨されません。

口座残高200万円までレバレッジ制限の面倒さを避けて、高いレバレッジを利用したい際は、レバレッジ3000倍の「TradersTrust」が適しています。ただし、「TradersTrust」は金融ライセンスを保持していないデメリットがあります。何かトラブルがあった際に通報できる第三者機関がないので、利用は自己責任になります。

【口座残高200万円までレバレッジ制限なし、高いレバレッジ、信頼性も高く評判も良い】の好条件では、「XMTrading」が一番適しています。

「XMTrading」は、取引コストが若干高いものの、海外FX初心者にも人気No1で日本人の利用者が最も多い海外FX業者です。

arrow_forward_iosXM 口座開設方法

人気No1の海外FX業者!入金せずともボーナスだけで取引可能

arrow_forward_iosXMTradingで口座開設する

土日、経済指標発表前後にレバレッジ制限があるFX業者

 土日祝・経済指標発表前後のレバレッジ制限
Exnessロゴ

Exness
200倍
LAND FXロゴ

LAND-FX
200倍
iforexロゴ

iFOREX
通常の半分のレバレッジ

土日の休場期間や経済指標発表前後にレバレッジ制限があるFX業者は、「Exness」「LAND FX」「iFOREX」の3社です。

「Exness」と「LAND FX」は、最大レバレッジ200倍まで制限されます。「iFOREX」は、通常の最大レバレッジから半分のレバレッジへ制限されます。

Exnessのレバレッジ制限による最大レバレッジ

Exnessは、FX通貨ペアにおいては一律200倍のレバレッジ制限です。ゴールド・シルバーが1000倍、株価指数は、20~50倍へ制限されます。

カテゴリー備考最大レバレッジ土日祝・経済指標前後
レバレッジ制限
FX通貨ペア口座残高 0~999ドル2000倍(条件達成で無制限)200倍
口座残高 0~4,999ドル2000倍
口座残高 5,000~29,999ドル1000倍
口座残高 30,000~500倍
メジャー通貨2000倍(条件達成で無制限)
マイナー通貨2000倍(条件達成で無制限)
エキゾチック通貨200倍
貴金属ゴールド、シルバー2000倍(条件達成で無制限)1000倍
プラチナ、パラジウム100倍
エネルギー原油200倍
株価指数US30、US500、USTEC400倍50倍
その他の株価指数200倍20~50倍
株式個別株20倍5倍
仮想通貨BTC、ETH400倍
XRP、LTC、BCH200倍
その他の仮想通貨20倍

LAND FXのレバレッジ制限による最大レバレッジ

LAND FXは、FX通貨ペアにおいて一律200倍のレバレッジ制限です。その他の銘柄はレバレッジ制限なしです。

カテゴリー備考最大レバレッジ土日祝・経済指標前後
レバレッジ制限
FX通貨ペア口座残高0~999ドル無制限(ECN口座は1000倍)200倍
口座残高0~4,999ドル2000倍(ECN口座は1000倍)
口座残高5,000~29,999ドル1000倍
口座残高30,000~199,999ドル500倍
口座残高200,000以上200倍
貴金属CFD一律200倍
エネルギーCFD一律100倍
株価指数CFDDE30(ドイツ30指数)10%(10倍相当)
その他の株価指数CFD0.5%(200倍相当)

iFOREXのレバレッジ制限による最大レバレッジ

iFOREXは、取引時間外において通常の半分のレバレッジへ制限されます。例えば、FX70通貨ペアにおいては400倍から200倍へ制限され、ゴールドとシルバーは200倍から100倍へ制限されます。

カテゴリー備考最大レバレッジ取引時間外の
レバレッジ制限
FX通貨ペア70通貨ペア400倍200倍
トルコリラ 6通貨ペア200倍100倍
インドルピー、ロシアルーブル、チリペソ50倍25倍
オフショア人民元25倍10倍
株価指数CFD銘柄により異なる25~200倍半分
株式CFD欧米市場の主要個別株CFD20倍
ETF銘柄により異なる10~100倍
仮想通貨銘柄と経済動向により異なる20~40倍半分
商品CFD銘柄により異なる50~100倍半分
貴金属CFD200倍100倍
200倍100倍
白金(プラチナ)200倍100倍
パラジウム100倍50倍
100倍50倍

レバレッジ制限されるFX業者においては、寝ている間にロスカットされ大きな損失になりかねないので、日をまたぐ取引は推奨されません。

レバレッジ制限なしのFX業者でも稀に制限される

土日や経済指標発表前後にレバレッジ制限がないFX業者でも、有事の際や極めて重要な経済指標発表等がある際は、稀にレバレッジが制限されることがあります。

レバレッジ制限がされる際は、口座開設者へ事前にメールでお知らせが届くので安心です。

自分に合った海外FX業者を簡単にすぐ見つけられます

arrow_forward_ios自分に合う適正な海外FX業者を今すぐ診断する

低スプレッド口座で比較

各FX業者の低スプレッド口座でレバレッジ制限を比較しています。

FX業者名下のpips表記は、スプレッドを含めたドル円の平均取引コストを表しています。

低スプレッド口座でレバレッジが高い順

口座残高

FX業者
10万円
以下
10万円

50万円
50万円

200万円
200万円

300万円
300万円

500万円
500万円

1000万円
1000万円

2000万円
2000万円

3000万円
3000万円
以上
Traderstrustロゴ

Traderstrust
1.0 pips

3000倍200倍100倍
プロ口座(初回最低入金額2万円以上)
Exnessロゴ

Exness
0.7 pips
2000倍1000倍500倍
プロ口座/ロースプレッド口座(初回最低入金額10万円以上)
LAND FXロゴ

LAND-FX
0.8 pips
1000倍500倍200倍
ECN口座(初回最低入金額10万円以上)
GemForexロゴ

GEMFOREX
0.3 pips
1000倍500倍
ノースプレッド口座(初回最低入金額30万円以上)
TitanFXロゴ

TITANFX
1.0 pips
500倍
ブレード口座(初回最低入金額2万円以上)
HFMロゴ

HF MARKETS
0.9 pips
500倍75倍
ゼロスプレッド口座(初回最低入金額2万円以上)
XMtradingロゴ

XMTRADING
1.1 pips
500倍200倍100倍
Zero口座(初回最低入金額500円以上)
iforexロゴ

iFOREX
0.8 pips
400倍
口座タイプなし(初回最低入金額1万円以上)
AXIORYロゴ

AXIORY
0.9 pips
400倍300倍200倍
ナノ/テラ口座(初回最低入金額5,000円以上)
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
0.8 pips
400倍(初期100倍)100倍
cTrader口座(初回最低入金額10万円以上)
IFC Marketsロゴ

IFC Markets
1.5 pips
400倍50万円以上取引不可
マイクロ口座

低スプレッド口座でレバレッジが高い順に比較した場合、「TradersTrust」プロ口座の3000倍が一番高いレバレッジです。口座残高200万円までレバレッジ制限もなく、土日や経済指標発表前後のレバレッジ制限もありません。

続いて、「Exness」のプロ口座かロースプレッド口座です。初回入金額10万円で口座残高50万円までに対し、2000倍のレバレッジが利用できます。

「TradersTrust」は金融ライセンスを保持しておらず日本人利用者も少ないことから、低いスプレッド(取引コスト)で大きなレバレッジを利用したいのであれば、オススメは「Exness」のロースプレッド口座です。

オススメのFX業者
  • Exness ロースプレッド口座
    ├ 初回入金額:10万円
    ├ レバレッジ: 2000倍(口座残高50万円まで)
    └ ドル円の平均取引コスト: 0.7 pips

一定条件クリアで無制限レバレッジが最大の魅力、ハイリスク・ハイリターン取引が可能

arrow_forward_iosExnessで口座開設する

低スプレッド口座で取引コストが安い順

口座残高

FX業者
10万円
以下
10万円

50万円
50万円

200万円
200万円

300万円
300万円

500万円
500万円

1000万円
1000万円

2000万円
2000万円

3000万円
3000万円
以上
GemForexロゴ

GEMFOREX
0.3 pips
1000倍500倍
ノースプレッド口座(初回最低入金額30万円以上)
Exnessロゴ

Exness
0.7 pips
2000倍1000倍500倍
プロ口座/ロースプレッド口座(初回最低入金額10万円以上)
LAND FXロゴ

LAND-FX
0.8 pips
1000倍500倍200倍
ECN口座(初回最低入金額10万円以上)
iforexロゴ

iFOREX
0.8 pips
400倍
口座タイプなし(初回最低入金額1万円以上)
Tradeviewロゴ

TRADEVIEW
0.8 pips
400倍(初期100倍)100倍
cTrader口座(初回最低入金額10万円以上)
HFMロゴ

HF MARKETS
0.9 pips
500倍75倍
ゼロスプレッド口座(初回最低入金額2万円以上)
AXIORYロゴ

AXIORY
0.9 pips
400倍300倍200倍
ナノ/テラ口座(初回最低入金額5,000円以上)
Traderstrustロゴ

Traderstrust
1.0 pips

3000倍200倍100倍
プロ口座(初回最低入金額2万円以上)
TitanFXロゴ

TITANFX
1.0 pips
500倍
ブレード口座(初回最低入金額2万円以上)
XMtradingロゴ

XMTRADING
1.1 pips
500倍200倍100倍
Zero口座(初回最低入金額500円以上)
IFC Marketsロゴ

IFC Markets
1.5 pips
400倍50万円以上取引不可
マイクロ口座

低スプレッド口座で取引コストが安い順に比較した場合は、「GemForex」ノースプレッド口座が一番取引コストが安いです。初回入金額30万円以上となりますが、口座残高200万円までレバレッジ1000倍を利用でき、ドル円の平均取引コストは0.3pipsと他社の海外FX業者に比べ、圧倒的に安い取引コストです。

初回入金額30万円が難しいようであれば、ドル円平均取引コスト0.7pipsの「Exness」ロースプレッド口座がGemForexの次に安いです。

【初回入金額10万円以内、安い取引コスト、高いレバレッジ、レバレッジ制限がほぼない】の条件であれば、「HF Markets」ゼロスプレッドが一番適しています。HF Marketsは、初回入金額2万円以上と低く、ドル円の取引コストは0.9pips、口座残高3000万円までレバレッジ500倍を利用できます。

オススメのFX業者
  • GemForex ノースプレッド口座 (30万円入金できる場合)
    ├ 初回入金額:30万円
    ├ レバレッジ: 1000倍(口座残高50万円まで)
    └ ドル円の平均取引コスト: 0.3 pips
  • HF Markets ゼロスプレッド口座
    ├ 初回入金額:2万円
    ├ レバレッジ: 500倍(口座残高3000万円まで)
    └ ドル円の平均取引コスト: 0.9 pips

個別株900銘柄以上と債券、ETFまでも取引可能

arrow_forward_iosHF Marketsで口座開設する

自分に合った海外FX業者を簡単にすぐ見つけられます

arrow_forward_ios自分に合う適正な海外FX業者を今すぐ診断する

2022年8月5日海外FX比較レバレッジ,初心者