IFC Markets 詳細解説

IFC Markets(アイエフシー マーケッツ)は、複数金融機関を傘下に持つIFCMグループの子会社である「IFCMARKETS. CORP.」が2006年から運営している海外FX業者です。

日本人向けサービスは、イギリス領バージン諸島 BVI金融サービス委員会(BVI FSC)のライセンスを保持しているIFCMARKETS. CORP.が運営しており、IFCグループのIFCM Cyprus Ltdはキプロス証券取引委員会のCySECのライセンスも保持しています。

海外FX業者の中では珍しく資金保全があり、AIG EUROPE LIMITEDによる保険カバーで、万が一の経営悪化などがあっても、最大100万ドル相当まで顧客資金が安全に保証される点は安心と言えます。

また、証拠金に最大年利7%の利息が付与されるサービスやNetTradeX口座を使うことで複数の商品を自分好みに自由に組み合わせてオリジナルの合併商品を作成できる他社にはないサービスを提供しています。

主なメリット
  • NetTradeX口座では合併商品を作成できる
  • 取扱商品が豊富で600銘柄以上が取引できる
  • 最低入金額は100円から(ビギナー口座とマイクロ口座)
主なデメリット
  • 取引コストが高い
  • 世界最大のFX業者口コミサイトFPAで評判が悪い
  • ビギナー口座/マイクロ口座は取引制限がきつい

世界中の個別株式が最大レバレッジ20倍で取引可能

arrow_forward_iosIFC Markets公式サイト

目次

IFC Marketsの概要

IFC Markets公式サイト
IFC Markets公式サイト
運営会社IFC Markets Corp
サービス名IFC Markets
運営開始2006年
拠点Quijano Chambers, P.O. Box 3159, Road Town, Tortola, British Virgin Islands
金融ライセンスBVI金融サービス委員会(BVI FSC)番号:No.SIBA/L/14/1073
信託保全
  • Saxo Bank、UBSなどの金融機関にて完全分別保管
  • AIG EUROPE LIMITEDによる保険カバー
最大レバレッジ400倍
取引ツールMT4、MT5、NetTradeX
口座タイプと最低入金額
  • Micro口座(MT4/MT5):$100
  • Standard口座(MT4/MT5):$100
  • NetTradeX Beginner口座:$100
  • NetTradeX Standard口座:$100
*bitwalletからの入金なら全ての口座で$10
注文執行方式
  • 1,000万通貨未満 NDD STP方式
  • 1,000万通貨以上 NDD DMA方式
平均取引コスト
(ドル/円)
  • MT4口座: 1.8pips
  • MT5口座: 0.6pips
  • NetTradeX Beginner口座: 固定1.8pips/変動0.6pips
  • NetTradeX Standard口座: 固定1.8pips/変動0.6pips
取扱商品FX49通貨ペア、商品20銘柄、貴金属6銘柄、株価指数12銘柄、個別株471銘柄、ETF4銘柄
ボーナスなし
追証基本なし(ゼロカットを利用した取引と判定されると追証あり)
日本語サポート日本語サポートデスク 月曜から金曜
オンライン問い合わせフォームから

IFC MarketsXの特徴

  • 固定スプレッド・変動スプレッドのどちらでも選べる
  • 日本株、米国株、ETFなどの豊富な銘柄をCFD取引できる
  • AIGの資金保全があり顧客資金の上限1億円まで保護
  • DMA/STPハイブリッド方式によりリクオートの無い高い約定率
  • 取引に使っていない資金に年利7%の利息が付与される
  • NetTradeX口座では合併商品を作成できる
  • 最低入金額は100円から

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの評価

順位FX業者名信頼性ボーナス取引コストサポートレバレッジ取引ツール詳細
10位
IFC Marketsロゴ

IFC Markets
×400倍
  • MT4
  • MT5
  • NetTradeX

IFC Marketsの信頼性 

IFCM グループの構図
IFCM グループの構図
  • IFC Marketsの信頼性評価:△(あまり良くない)

IFC Marketsの信頼性は、FX口コミサイト等で約定率の低さ、サポートの質の低さ、スリッページが多発する等のレビューが目立つことから、あまり良くない傾向があります。

IFC Marketsの運営法人「IFCMARKETS. CORP.」は、2006年からFX業者として15年以上の運営実績があるので、運営実績の視点でいえば信頼性は高いと言えます。また、金融ライセンスは、イギリス領バージン諸島金融サービス委員会(BVI FSC番号:SIBA/L/14/1073)を保持しています。

BVI FSCでは、顧客資金の補償制度を設けていませんが、IFC Marketsでは自主的に補償制度のサービスを提供しており、万が一倒産やトラブル等があってもAIGの保険により最大100万ドル相当まで資金が補償されます。

以上のように、長い運営実績や金融ライセンス、補償制度を設けていることから信頼性が良いと言えますが、世界最大のFX業者口コミサイトであるFPAの評価は5点満点中2.2と低い評価になっています。

口コミサイトFPA内のIFC Marketsに関するレビューによると、サポートの質が低い、意図的にスプレッドが広がる、約定されない等の低評価につながるレビューが多く、実際に日本語サポートにおいても質が低いのが現状で、これらの取引やサポートに関するサービスにおいて信頼性を落としています。

運営実績と補償制度の視点では信頼性はあるが、取引やサポートの視点では信頼性は低いというのがIFC Marketsの特徴です。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsのボーナス 

  • IFC Marketsのボーナス評価:△(あまり良くない)

IFC Marketsのボーナス(プロモーション)は、「年利7%利息ボーナス」「友達紹介キャンペーン」の2種類のボーナスを定期開催しており、その他、「豪華賞品の当たる抽選キャンペーン」等を不定期開催してます。

どのボーナスも「おまけ」程度の内容で、お得なボーナスプロモーションではありません。

IFC Markets ボーナスの種類
  1. 年利7%利息ボーナス(毎月の規定取引量を条件に、使用していない証拠金に対し最大年利7%の利息付与)
  2. 友達紹介キャンペーン(友達が口座開設し90日以内に規定取引量を達成するとボーナス付与)

年利7%利息ボーナス

IFC Marketsの年利7%利息ボーナスとは、毎月最低10ロット以上を取引することを条件に、使用していない証拠金に対し最大で年利7%の利息ボーナスを受け取れるプロモーションです。

項目内容
ボーナス名年利7%利息ボーナス
ボーナス内容毎月最低10ロット以上取引すると、取引量に応じて使用していない証拠金に対し最大年利7%の利息付与
受取条件
  • すべての口座タイプ対象
  • 毎月規定合計取引量を取引すること
  • 使用していない証拠金に対する利息
  • 毎日00:00 CET時点で集計
受取方法条件達成で自動付与
受取期間月末にまとめて1回
ボーナス消失条件なし
出金制限なし(ボーナス自体の出金も可能)

すべての口座タイプが対象で、月末に月間合計取引ロット数が集計され、毎月の合計取引量に応じた利息が取引口座に自動的に付与されます。尚、この利息ボーナスは出金も可能です。

下記、規定取引量と付与される利息率の表です。

取引ロット (条件ロット数)利息率(年利)
10ロット以下0%
10ロット - 30ロット1%
30ロット - 50ロット2%
50ロット - 70ロット4%
70ロット以上7%

最大年利7%の利息を得るには、月間で合計70ロット以上を取引する必要があります。

取引に使っていない証拠金に対しての最大年利7%なので、結構大きな金額でなければ、得られる金額も少なくなります。

例えば、使用していない証拠金が1万円で年利7%獲得であれば、月間に換算すると約0.58%利息なので「1万円×0.58%=58円」しかボーナスを得られません。10万円ならば580円/月、100万円ならば5,800円/月くらいなので、おまけ程度のボーナスとして捉えておいた方が良いでしょう。

友達紹介キャンペーン

IFC Marketsの友達紹介キャンペーンは、専用リンクから友達を紹介することで最大50ドルのキャッシュバック、友達には最大75ドルのボーナスクレジットが付与されるボーナスです。

友達紹介専用リンクを発行し友達に口座開設してもらい、90日以内に2ロット以上の取引をしてもらうと紹介者に20ドル~のキャッシュバックが得られ、友達は90日以内に200ドル以上の入金と往復2ロット以上の取引をすると30ドル~のボーナスが得られます。

項目内容
ボーナス名友達紹介キャンペーン
ボーナス内容
  • 紹介者:専用リンクから友達等に口座開設してもらい90日以内に最低2ロット以上取引してもらと
  • ご友人:専用リンクから口座開設し90日以内に200ドル以上の入金と最低2ロットの取引
受取条件
  • すべての口座タイプ対象
  • 専用リンクから口座開設すること
  • 紹介者:90日以内に最低2ロット以上取引
  • ご友人:90日以内に200ドル以上入金と最低2ロットの取引
受取方法条件達成で自動付与
受取期間90日以内
ボーナス消失条件紹介者は制限なし。ご友人は資金移動や出金でボーナス消滅
出金制限なし(ボーナス自体の出金は不可)

尚、ボーナス獲得条件の取引量と初回入金額は下記の通りです。

紹介者:専用リンクから友人等が口座開設し、90日以内に往復2ロット以上を達成するとボーナス獲得

友人等の往復取引量ボーナス獲得額
2ロット20ドル
3ロット30ドル
5ロット50ドル

友人等:専用リンクから友人等が口座開設し、90日以内に往復2ロットと下記の初回入金額を達成するとボーナス獲得

友人の初回入金額友人の往復取引額ボーナス獲得額
200ドル2ロット30ドル
300ドル2ロット45ドル
500ドル2ロット75ドル

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの取引コスト 

  • IFC Marketsの取引コスト評価:✕(悪い)

IFC Marketsの取引コストは、他社と比較して非常に高い傾向にあります。

他社海外FX業者のように、取引手数料が発生してもスプレッドが狭い口座タイプはIFC Marketsにはありません。どの口座タイプでも取引手数料無料なのはメリットでも、すべての口座タイプにおいてスプレッドが非常に広い傾向があります。

変動スプレッド口座の実際のスプレッドは広く、IFCMarkets公式サイト掲載の最低スプレッドで約定することはほぼありません。

IFC Markets各口座タイプ 主要通貨ペアのスプレッド

通貨ペア固定スプレッド口座変動スプレッド口座
口座タイプ詳細
  • NetTradeX スタンダード口座
  • NetTradeX ビギナー口座
  • MT4 スタンダード口座
  • MT4 マイクロ口座
  • NetTradeX スタンダード口座
  • NetTradeX ビギナー口座
  • MT5 スタンダード口座
  • MT5 マイクロ口座
USD/JPY1.8 pips0.5 pips ~変動(平均1.5 pips)
EUR/JPY2.5 pips2.0 pips ~変動(平均2.5 pips)
GBP/JPY5.5 pips4.4 pips ~変動(平均5.2 pips)
AUD/JPY3.5 pips2.8 pips ~変動(平均3.5 pips)
EUR/USD1.8 pips0.4 pips ~変動(平均1.3 pips)
GBP/USD3.0 pips2.4 pips ~変動(平均3.3 pips)
AUD/USD2.0 pips0.5 pips ~変動(平均2.0 pips)
EUR/GBP1.8 pips1.4 pips ~変動(平均2.0 pips)

変動スプレッド口座と他社最安口座タイプとの取引コスト比較

他社海外FX業者の最安取引コスト口座タイプ別比較(取引手数料 + 平均スプレッド)
IFC Marketsロゴ

IFC Markets
XMtradingロゴ

XMTRADING
TitanFXロゴ

TITANFX
AXIORYロゴ

AXIORY
口座タイプ変動スプレッド口座Zero口座ブレード口座ナノ/テラ口座
取引手数料無料往復10ドル/Lot往復7ドル/Lot往復6ドル/Lot
USD/JPY1.5 pips1.1 pips1.0 pips0.9 pips
EUR/JPY2.5 pips1.5 pips1.0 pips1.2 pips
GBP/JPY5.2 pips2.2 pips2.0 pips1.6 pips
AUD/JPY3.5 pips2.2 pips1.5 pips1.2 pips
EUR/USD1.3 pips1.0 pips0.8 pips0.8 pips
GBP/USD3.0 pips1.1 pips1.4 pips1.2 pips
AUD/USD2.0 pips1.3 pips0.8 pips1.2 pips
EUR/GBP1.8 pips1.7 pips1.0 pips1.3 pips

上記の比較表のように、IFC Marketsは他社と比較して高い傾向があります。

例えば、取引コストが安い「AXIORY」においてのUSD/JPYの最安取引コストは0.9pipsなので、IFC MarketsのUSD/JPYは1.5~1.8pipsのコストと約2倍になります。

その他、取引コストが高い傾向の「XMTrading」でさえも、USD/JPYの取引コストは1.1pipsですから、IFC Marketsの取引コストがいかに高いかということがわかります。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsのサポート 

  • IFC Marketsのサポート評価:△(あまり良くない)

IFC Marketsのサポートは、他社海外FX業者と比較して丁寧さ等の質が低いです

日本人サポートスタッフは、質問に対する回答で適切さに欠け、一回の回答では解決にならないことが時々あります。

視点を変えれば、余計なことは一切言わず業務的に簡潔に返答しているとも言えますが、総合的に返答の冷たさや親切心がない雰囲気はあります。この辺のサポートの質の低さは「Tradeview」に似ています。

項目内容
サポート時間チャット: 平日 13:00~21:30(日本時間)
サポート連絡先
所在地社団法人登録住所: Quijano Chambers, P.O. Box 3159, Road Town, Tortola, British Virgin Islands
拠点事務所: 'AGP Chambers', 84 Spyrou Kyprianou Avenue, 4004 Limassol, Cyprus

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsのレバレッジ 200倍/400倍

  • スタンダード口座: 200倍
  • ビギナー口座: 400倍
  • マイクロ口座: 400倍

IFC Marketsの最大レバレッジは、スタンダード口座は200倍となります。

100通貨単位から注文可能なNetTradeXビギナー口座、0.01ロット(1,000通貨)から注文可能なMT4/MT5のマイクロ口座は400倍です。

「ビギナー口座」と「マイクロ口座」は、最大レバレッジ400倍で取引可能です。ただし、口座残高上限が5,000ドル(50万円)でそれ以上の取引ができなくなってしまう点はデメリットです。

取扱銘柄と最大レバレッジ

カテゴリー備考最大レバレッジ
FX通貨ペア口座残高0~50万円
ビギナー口座、マイクロ口座
400倍
口座残高0~500万円200倍
口座残高500~1,000万円100倍
口座残高1,000万円以上50倍
貴金属CFD口座レバレッジに準ずる50倍~400倍
エネルギーCFD口座レバレッジに準ずる50倍~400倍
株価指数CFDDE30(ドイツ30)、DJI(ダウ30)、SP500(S&P)
口座レバレッジに準ずる
50倍~400倍
VIX2倍
GB100(英国100)、USDIDX(米ドル指数)50倍
その他の株価指数CFD100倍
商品CFD口座レバレッジに準ずる50倍~400倍
ETFNGAS(天然ガス)10倍
仮想通貨CFDBTCUSD12.5%(8倍相当)
ETHUSD12.5%(8倍相当)
その他の仮想通貨CFD
口座レバレッジに準ずる
50倍~400倍

*経済情勢やボラティリティによってレバレッジ変更あり

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの取引ツール MT4/MT5/NetTradeX

IFC Marketsの取引ツール
IFC Marketsの取引ツール
  • MT4: MT4マイクロ口座、MT4スタンダード口座 で利用可能
  • MT5: MT5マイクロ口座、MT5スタンダード口座 で利用可能
  • NetTradeX: NetTradeXビギナー口座、NetTradeXスタンダード口座 で利用可能

IFC Marketsの取引ツール(取引プラットフォーム)は、MT4とMT5に加え、IFC Marketsが独自開発したNetTradeXが利用できます。

NetTradeXは、自由に金融商品を組み合わせたペアをオリジナルで作成可能で、希望通りのポートフォリオを簡単に組むことが可能な取引ツールです。

IFC Marketsの通貨ペアは49種類と他社の海外FX業者と比べると少なくとも、NetTradeXを活用することで既存の取扱銘柄にはないRUB/JPYやCNH/JPYなどのペアを自由に組み合わせて取引ができます。

他社海外FX業者にはない、この合併商品を自由に作り取引できるNetTradeXこそが、IFC Marketsの最大のメリットです。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの口座タイプ

IFC Marketsの口座タイプは、大きく分類すると「ビギナー口座/マイクロ口座」「スタンダード口座」の2種類があります。

「ビギナー口座/マイクロ口座」と「スタンダード口座」は、「NetTradeX」「MetaTrader 4」「MetaTrader 5」の取引ツール毎に口座タイプが分類され、合計6種類の口座タイプに分けられます。

さらに、口座タイプごとに変動スプレッドか固定スプレッドを選べます。

各口座タイプの特徴
  1. マイクロ口座 / ビギナー口座
    • ├NetTradeX ビギナー口座: 最大レバレッジ400倍、口座残高50万円まで、100通貨単位で取引できる口座
    • ├MT4 マイクロ口座: 最大レバレッジ400倍、口座残高50万円まで、1,000通貨単位で取引できる口座
    • └MT5 マイクロ口座: 最大レバレッジ400倍、口座残高50万円まで、1,000通貨単位で取引できる口座
  2. スタンダード口座口座
    • NetTradeX スタンダード口座: 最大レバレッジ200倍、最低入金額10万円からのNetTradeX利用の標準口座
    • ├MT4 スタンダード口座: 最大レバレッジ200倍、最低入金額10万円からのMT4利用の標準口座
    • └MT5 スタンダード口座: 最大レバレッジ200倍、最低入金額10万円からのMT5利用の標準口座

すべての口座タイプにおいて、取引手数料は無料です。平均スプレッドは、変動スプレッドと固定スプレッド毎にすべて共通です。

オススメの口座タイプ
  • 少額で取引する人: ビギナー口座/マイクロ口座(変動スプレッド)
  • 制限なしで取引したい人: スタンダード口座(変動スプレッド)

IFC Marketsの口座タイプ比較表

 NetTradeX
ビギナー口座
NetTradeX
スタンダード口座
MT4
マイクロ口座
MT4
スタンダード口座
MT5
マイクロ口座
MT5
スタンダード口座
取引ツール
NetTradeX
MetaTrader 4
MetaTrader5
最大レバレッジ400倍200倍400倍200倍400倍200倍
1ロット単位単位なし単位なし10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引量100通貨10,000通貨0.01ロット
(1,000通貨)
0.1ロット
(10,000通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
0.1ロット
(10,000通貨)
最大取引量10万通貨無制限1ロット上限無制限1ロット上限無制限
最大保有可能数10万通貨無制限1ロット上限無制限1ロット上限無制限
口座残高上限50万円なし50万円なし50万円なし
最低入金額100円10万円100円10万円100円10万円
口座通貨
USD,EUR,JPY
平均スプレッド(ドル円)
・固定スプレッド: 1.8 pips
・変動スプレッド: 1.5 pips
スプレッド方式
固定または変動口座を選べる
注文方式
10ロット以下: DD STP / 10 - 100ロット以下: NDD STP / 100ロット以上: NDD DMA
ボーナス
年利7%利息ボーナス、 友達紹介キャンペーン
取引手数料
無料
FX通貨ペア
49種類
株価指数取引
12銘柄
貴金属取引
4銘柄
商品取引
20銘柄
仮想通貨取引
2銘柄
ETF取引
4銘柄
株式CFD取引
600銘柄以上
両建て
可能
スキャルピング
可能
複数口座開設
可能(上限なし)
口座維持手数料
無料
入出金手数料
無料
ロスカット水準
10%以下
マージンコール
なし
追証
なし(ゼロカット適用)
分別保管
自動売買
可能
無料VPS
なし

ビギナー口座 / マイクロ口座 (NetTradeX/MT4/MT5)

ビギナー口座とマイクロ口座の特徴
  • 最大レバレッジ: 400倍
  • 最小取引量: 1,000通貨(NetTradeXビギナー口座は100通貨)
  • 最大取引量: 10万通貨
  • 口座残高上限: 50万円
  • 最低入金額: 100円

NetTradeXビギナー口座、MT4マイクロ口座、MT5マイクロ口座は、少額で取引する人のための口座です。

最低入金額が100円からと低く最大レバレッジ400倍を利用できるも、最大取引量は1ロット(10万通貨)までで口座残高上限も50万円までと制限があります。

口座残高が50万円を超えた時点で新規注文が不可になりますので、IFC Marketsで取引を継続するには、新たに別口座を開設することで可能です。

最小取引量は、NetTradeXビギナー口座は100通貨でMT4とMT5マイクロ口座は1,000通貨です。例えば、ドル円110円の為替レートのときに1,000通貨を取引するのであれば、275円(110円×1,000通貨÷400倍)の証拠金で取引ができます。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

スタンダード口座 (NetTradeX/MT4/MT5)

スタンダード口座の特徴
  • 最大レバレッジ: 200倍
  • 最小取引量: 10,000通貨
  • 最大取引量: 制限なし
  • 口座残高上限: 制限なし
  • 最低入金額: 10万円

スタンダード口座は、取引量や口座残高制限なしで取引したい人のための標準口座です。

最低入金額が10万円からと高く、最大レバレッジも200倍に制限されてしまうも、取引量や口座残高上限に制限はありません。

どの口座タイプでも、取引手数料は無料で取引できる銘柄や通貨ペアに違いはありません。固定スプレッドと変動スプレッドですべての口座タイプにおいてスプレッドは共通しています。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの取扱銘柄と通貨ペア

FX通貨ペア一覧 49通貨ペア

通貨ペア固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
USDJPY1.8 pips0.5 pips
EURJPY2.5 pips2.0 pips
GBPJPY5.5 pips4.4 pips
AUDJPY3.5 pips2.8 pips
NZDJPY5.5 pips4.4 pips
CADJPY3.5 pips2.8 pips
CHFJPY4.0 pips3.2 pips
EURUSD1.8 pips0.4 pips
GBPUSD3.0 pips2.4 pips
AUDUSD2.0 pips0.5 pips
NZDUSD3.0 pips2.4 pips
USDCAD3.0 pips0.5 pips
USDCHF2.0 pips0.6 pips
EURGBP1.8 pips1.4 pips
EURAUD4.0 pips3.2 pips
EURNZD6.5 pips5.2 pips
EURCAD4.5 pips3.6 pips
EURCHF2.5 pips2.0 pips
AUDCAD4.5 pips3.6 pips
AUDCHF4.5 pips3.6 pips
AUDNZD8.0 pips6.4 pips
CADCHF4.5 pips3.6 pips
GBPAUD6.0 pips4.8 pips
GBPCAD6.0 pips4.8 pips
GBPCHF6.0 pips4.8 pips
GBPNZD15.0 pips12.0 pips
NZDCAD6.0 pips4.8 pips
NZDCHF6.0 pips4.8 pips
EURCZK300.0 pips300.0 pips
EURHKD20.0 pips16.0 pips
EURPLN25.0 pips25.0 pips
EURSEK60.0 pips60.0 pips
EURTRY50.0 pips50.0 pips
EURZAR105.0 pips105.0 pips
GBPSEK65.0 pips65.0 pips
USDCZK300.0 pips300.0 pips
USDDKK12.0 pips12.0 pips
USDHKD16.0 pips12.8 pips
USDNOK40.0 pips40.0 pips
USDPLN30.0 pips30.0 pips
USDSEK60.0 pips60.0 pips
USDSGD5.0 pips4.0 pips
USDTRY50.0 pips50.0 pips
USDZAR75.0 pips75.0 pips
EURMXN75.0 pips75.0 pips
EURRUB1500.0 pips1500.0 pips
USDCNH15.0 pips15.0 pips
USDMXN50.0 pips50.0 pips
USDRUB1000.0 pips1000.0 pips

貴金属銘柄一覧 4銘柄

銘柄名銘柄日本語名固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
XAGEUR銀/ユーロ120.0 pips55.0 pips
XAGUSD銀/米ドル80.0 pips55.0 pips
XAUEUR金/ユーロ120.0 pips55.0 pips
XAUUSD金/米ドル45.0 pips36.0 pips

株価指数銘柄一覧 12銘柄

銘柄コード銘柄名固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
最低取引量証拠金維持率
AU200オーストラリア200種400.0 pips400.0 pips31%
DE30ドイツ30指数600.0 pips600.0 pips1口座レバレッジ
DJIダウ30120.0 pips120.0 pips1口座レバレッジ
GB100英国FT100指数300.0 pips300.0 pips12%
HK50香港株価指数400.0 pips400.0 pips31%
JP2000JP2000200.0 pips200.0 pips5001%
Nd100ナスダック100400.0 pips400.0 pips101%
NIKKEI日経225300.0 pips300.0 pips1001%
RUT2000Russell 2000/米ドル200.0 pips200.0 pips51%
SP500S&P500130.0 pips130.0 pips10口座レバレッジ
USVIXVIX指数10.0 pips10.0 pips1005%
USDIDX米ドル指数15.0 pips15.0 pips1002%

ETF銘柄一覧 4銘柄

銘柄コード銘柄名固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
証拠金維持率
#ETF-GLDSPDR Gold Trust (ETF)12.0 pips12.0 pips20%
#ETF-IYRISHARES U.S. REAL ESTATE ETF8.0 pips8.0 pips20%
#ETF-SPYSPDR S&P 500 ETF TRUST26.0 pips26.0 pips10%
#ETF-TLTISHARES 20+ YEAR TREASURY BOND ETF12.0 pips12.0 pips10%

仮想通貨CFD銘柄一覧 2銘柄

銘柄コード固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
証拠金維持率
BTCUSD50.0 pips50.0 pips12.5%
ETHUSD1000.0 pips1000.0 pips12.5%

商品CFD一覧 20銘柄

取扱商品固定スプレッド口座変動スプレッド口座
(*最低スプレッド)
最低取引量
#C-COPPER50.0 pips50.0 pips3000.00 pounds
#C-BRENT *6.0 pips6.0 pips100.00 barrels
#C-HEATOIL40.0 pips40.0 pips3000.00 gallons
#C-NATGAS20.0 pips20.0 pips3000.00 mmBtu
OIL *6.0 pips6.0 pips100.00 barrels
#C-COCOA10.0 pips10.0 pips4.00 metric tons
#C-COFFEE50.0 pips50.0 pips100.00 x 100 pounds
#C-CORN10.0 pips10.0 pips20.00 x 100 bushels
#C-COTTON30.0 pips30.0 pips100.00 x 100 pounds
#C-FCATTLE200.0 pips200.0 pips60.00 x 100 pounds
#C-LCATTLE200.0 pips200.0 pips80.00 x 100 pounds
#C-LHOG100.0 pips100.0 pips40.00 x 100 pounds
#C-OATS30.0 pips30.0 pips30.00 x 100 bushels
#C-ORANGE100.0 pips100.0 pips80.00 x 100 pounds
#C-RICE100.0 pips100.0 pips200.00 cwt
#C-ROBUSTA6.0 pips6.0 pips5.00 metric tons
#C-SOYB20.0 pips20.0 pips8.00 x 100 bushels
#C-SOYBM80.0 pips80.0 pips20.00 short tons
#C-SUGAR6.0 pips6.0 pips500.00 x 100 pounds
#C-WHEAT20.0 pips20.0 pips15.00 x 100 bushels

*各銘柄は、世界情勢等によってレバレッジ制限がされることがあります。変動スプレッドは、最低スプレッド表示です。固定スプレッドも変動スプレッドも取引手数料は無料です。

株式CFD 600銘柄

IFC Marketsは、世界中の株式600銘柄以上をCFD取引できます。

取引手数料やスプレッドは、各銘柄により異なります。詳しくは、IFC Markets公式サイトの株式CFDページで確認できます。

arrow_forward_iosIFC Markets 株式CFD銘柄一覧はこちら

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsへの入金

IFC Marketsへの入金は、「国内銀行送金、海外銀行送金、クレジットカード/デビットカード、bitwallet、仮想通貨」の5種類から希望の入金方法を選べます。

入金元入金手数料最低入金額1回あたりの入金可能額入金反映時間目安
国内銀行振込
国内銀行振込
振込元銀行手数料1万円100万円1営業日以内
国際送金
国際送金
振込元銀行手数料1万円上限なし2~3営業日
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
無料1万円30万円即時反映
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
無料1,000円制限なし即時反映
CRYPTO
CRYPTO(仮想通貨)
無料1万円制限なし1日以内
オススメの入金方法
  • bitwalletを使った入金

IFC Marketsへの入金で一番オススメなのは、「bitwallet」を利用した入金方法です。

国際銀行送金は、入金手数料が高く面倒ですし、国内銀行送金は入金が簡単でも出金はbitwalletになってしまいます。クレジットカード入金は、入金額までをカード返金処理されるので、カード会社の返金処理時間によっては最大2ヶ月かかってしまい面倒です。

ですから、bitwalletを仲介して入金した方が、面倒なく手数料無料で即時反映の入金ができるので便利です。

出金もbitwalletへ利益含めた出金が可能で、bitwalletから国内銀行へ出金するのも100円+824円の手数料だけで出金できます。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsからの出金

IFC Marketsからの出金は、「国際銀行送金、クレジットカード/デビットカード、bitwallet、仮想通貨」の4種類から選べます。出金ルールに沿って出金可能先が決まります。

出金先出金手数料最低出金額出金上限額出金反映時間目安
国際送金
国際送金
着金手数料
3,500円前後
1万円上限なし2~3営業日
クレジットカードブランド
クレジットカード/
デビットカード
出金額の2%5,000円入金額まで最大2ヶ月
ビットウォレット
bitwallet
(ビットウォレット)
100円
国内振込は+824円
1,000円制限なし1営業日以内
CRYPTO
CRYPTO(仮想通貨)
0.0005 BTC5,000円入金額まで1日以内
出金ルール
  • クレジットカード/デビットカードで入金履歴があれば、最優先で入金額までを返金処理で出金される
  • 国内銀行送金で入金した場合は、海外銀行送金かbitwalletのどちらかの出金方法を選べる
  • 国際銀行送金で入金した場合は、海外銀行送金のみで出金可能
  • bitwalletで入金した場合は、bitwalletのみで出金可能
  • 仮想通貨で入金した場合は、仮想通貨のみで出金可能
オススメの出金方法
  • bitwalletで出金

出金ルールや出金手数料を考慮して、bitwalletで出金が一番おすすめです。bitwalletで出金可能にするには、国内銀行送金かbitwalletで入金した場合に限ります。

そのため、IFC Marketsへの入出金はbitwallet一つで共通させた方が、出金時も面倒なく手数料も100円のみで出金できます。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsを利用する主なメリット

主なメリット
  • NetTradeX口座では合併商品を作成できる
  • 取扱商品が豊富で600銘柄以上が取引できる
  • 最低入金額は100円から(ビギナー口座とマイクロ口座)

NetTradeX口座では合併商品を作成できる

IFC Marketsを利用する最大のメリットは、他社海外FX業者にはない「合併商品」を自由に作ることができるサービスがあることです。

IFC Marketsが独自開発した取引プラットフォームのNetTradeXを活用することで、複数の銘柄を自由に組み合わせてオリジナルの銘柄を作ることが可能で、さらに複数銘柄を組み合わせたポートフォリオ分析も可能です。

通貨だけではなく、株価指数、商品、株式と組み合わせられるので、オリジナル銘柄の可能性は広がります。

arrow_forward_iosIFC Markets 合併商品の作成方法

取扱商品が豊富で600銘柄以上が取引できる

IFC Marketsは、通貨ペアが49通貨ペアのみと少なくも、世界中の株式CFD銘柄600銘柄以上が取引可能です。

「米国証券、日本証券、ドイツ証券、中国証券、イギリス証券、オーストラリア証券、ロシア証券、カナダ証券」の中から主要な株式銘柄を最大レバレッジ20倍で取引可能です。

買いポジションの場合は、配当も受け取ることが可能です。

arrow_forward_iosIFC Markets 株式CFD銘柄一覧はこちら

最低入金額は100円から

NetTradeXビギナー口座とマイクロ口座は、最低入金額が100円からと低いのもメリットです。

NetTradeXビギナー口座は、最小取引量が100通貨。マイクロ口座の最小取引量は1,000通貨なので、30円~300円前後の証拠金で取引を開始できます。

ただし、ビギナー口座とマイクロ口座は、最大10万通貨までしか取引不可で、口座残高も50万円以内の制限があります。それ以上取引したい際は、スタンダード口座を開設することで可能です。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの主なデメリット

主なデメリット
  • 取引コストが高い
  • 世界最大のFX業者口コミサイトFPAで評判が悪い
  • ビギナー口座/マイクロ口座は取引制限がきつい

取引コストが高い

IFC Markets最大のデメリットは取引コストが高いことです。

他社海外FX業者と比較して、1.5~2倍ほど取引コストが高いので、取引コストを重視している人には向かないFX業者です。

すべての口座タイプにおいて取引手数料無料なのはメリットです。しかし、固定スプレッドでも変動スプレッドでも他社よりも平均スプレッドは広めです。

通貨ペアにおいては、固定スプレッド口座よりも変動スプレッド口座の方が、若干平均スプレッドは低い傾向があります。取引手数料の発生する株式CFD銘柄については固定スプレッドの方が取引コストが安い傾向があります。

世界最大のFX業者口コミサイトFPAで評判が悪い

IFC Marketsは、2006年からの長い運営実績があり、IFCMグループのIFCM Cyprus Ltdにおいては、信頼背の高いキプロス証券取引委員会のCySECのライセンスも保持しているので安心して取引できそうなイメージがあるも、実際は評判が悪いのがデメリットです。

世界最大のFX業者口コミサイトであるFPAでは、5点満点中2.2ポイントと評価が低く、サポートの質が悪い、約定されない、変動スプレッド口座でスプレッドが異常に広がる等の口コミがあります。

ビギナー口座/マイクロ口座は取引制限がきつい

NetTradeXビギナー口座とマイクロ口座は、最大で10万通貨までしか取引できません。さらに口座残高が50万円を超えると新規注文ができなくなってしまいます。

最大レバレッジ400倍で取引できるメリットはありますが、他社海外FX業者と比較しても10万通貨までしか取引できないことと口座残高50万円までという制限はIFC Marketsのみです。

ただし、IFC Marketsは制限なしで一人何口座でも複数口座を開設できるので、ビギナー口座やマイクロ口座で少額から取引を始め、利益が増えていき口座残高50万円近くになったら、別のスタンダード口座を開設して資金移動して取引を継続できる点はメリットと言えます。

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsで取引が向いている人と不向きな人

IFC Marketsで取引が向いている人
  • 個別株式やETFを取引したい人
  • 自分好みのオリジナル商品を作って取引したい人
  • 万が一経営悪化した時に、顧客資金保護があった方が安心な人
  • 取引手数料無料で取引したい人
  • 評判が多少悪くても割り切って利用できる人

IFC Marketsで取引が不向きな人
  • 取引コストを意識する人
  • サポートの質を期待する人
  • 少しでも評判が悪いところで取引したくない人
  • cTraderを使いたい人

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsの評判

ForexPeaceArmy(FPA)におけるIFC Marketsの評価

世界最大のFX業者口コミサイト(FPA)でのIFC Markets評価は、5点満点中2.2と低評価です。

FPAによれば、2010年~2012年にかけてIFC Markets従業員が顧客を装って偽レビューをする形跡が残されているのが確認され、非常に高いレベルで注意を促しています。

下記、英語で記載されたレビューを日本語に翻訳し、一部抜粋した内容です。

WTIの取引でデモ口座のスプレッドは6pipsでしたが、リアル口座では12pipsもありました。この件について問い合わせたところミスだと言われましたが、リアル口座のスプレッドは改善されませんでした。
出金依頼もしましたが証拠金不足で出金拒否もされました。詐欺ブローカーです。

評価:⭐ / 投稿国:クウェート

FPA: IFC Markets Review

取引条件に問題はありませんが、サポートスタッフは基本的なマナーに欠けます。

評価:⭐ / 投稿国:香港

FPA: IFC Markets Review

運営者はロシア人とイスラエル人でキプロスに居住しています。規制はなく本来の価格提示ではないので近づかない方が良いです。

評価:⭐ / 投稿国:オーストラリア

FPA: IFC Markets Review

以上のように、評価が低いレビューしかありません。

実際に、日本語サポートにおいても回答の質が低く一度のやり取りで問題が解決しないことも多々あります。

TrustpilotにおけるIFC Marketsの評価

世界的な企業評価サイトのTrustpilotによるTradeview評価は、5点満点中4.3点と優良評価です。

ただし、Trustpilotは企業側がサクラ等の偽レビューをしやすく、FX業者口コミサイト(FPA)のように口コミサイト運営側がレビュー内容を厳しくチェックしていないので評価の信頼性はそれほど高くありません。

下記リンク先でTwitter上のTradeview口コミを掲載しています。

arrow_forward_iosTwitter上のIFC Marketsの口コミ・評判

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

IFC Marketsで取引までの流れ

IFC Marketsで口座開設から取引までの流れは、1営業日以内で完結します。本人確認書類の確認は自動システムではなく、サポートスタッフの目視で確認されるため口座開設完了まで少し時間がかかります。

arrow_forward_iosIFC Markets 口座開設方法

IFC Marketsで取引までの流れ
  1. IFC Marketsで口座開設
  2. 本人確認書類アップロード承認手続き
  3. IFC Marketsへ入金(bitwallet推奨)
  4. 取引プラットフォームをインストールして取引開始

1. IFC Marketsで口座開設

IFC Markets口座開設フォーム
IFC Markets口座開設フォーム

IFC Markets公式サイトの「口座を開設」ボタンを押して、口座開設フォームに必要事項を入力していきます。

メールアドレスの認証手続きをしたあとに希望の口座を選択して「口座を開設」ボタンを押すと口座開設が完了します。ログイン情報はすぐにメールで届きます。

2. 本人確認書類アップロード承認手続き

IFC Markets本人確認書類提出画面

口座開設フォームで登録したメールアドレスとパスワードで会員ページへログインし、本人確認書類をアップロードします。

提出した書類に問題がなければ、1営業日以内に承認されます。

3. IFC Marketsへ入金(bitwallet推奨)

IFC Marketsへの入金は、bitwalletで入金が一番おすすめです。

IFC Markets会員ページの入金画面からbitwalletの枠で入金ボタンを押して、bitwalletに登録したメールアドレスと入金額を入力し入金手続きをします。

入金額は即時反映されます。

4. 取引プラットフォームをインストールして取引開始

口座開設で選択した取引プラットフォームを端末へインストールします。例えば、NetTradeX口座を選択したのであればNetTradeXをインストールします。

オリジナルの銘柄である合併商品を作れるのはNetTradeXのパソコン版のみです。

口座開設後にメールで送られたログイン情報を元に、取引プラットフォームへログインし取引を開始できます。

arrow_forward_iosIFC Markets 口座開設方法

arrow_forward_iosIFC Markets口座開設方法はこちらarrow_back_ios

arrow_forward_ios今すぐ口座開設する(無料)

2022年2月28日